ホワイトニングの研磨剤なしについて

ホワイトニングの研磨剤なしについて

年々黄色くなっていくことを気にしており、歯の黄ばみをなんとかして改善したいという人もいるでしょう。白くてきれいな歯に憧れる人は多いのですが、歯の黄ばみの原因と改善方法について知っておくのがおすすめです。黄色くなる原因にはいろいろあります。まずはコーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなどといった食品が原因となることが多く、1回ですぐに黄色くなってしまうわけではないのですが、長年そのような食品を摂取し続けることで色素が歯に付着してしまうということです。食品が原因の色素沈着を防ぎたいという場合、普段から色素の付着しやすい食品を避けることが大切です。歯の表面はエナメル質という組織に覆われており、その表面に汚れが付着することで黄ばんで見えてしまうこともあるのです。汚れを取るために歯ブラシで歯を強く磨いてしまうという人もいるでしょう。しかし、力を入れすぎると歯の表面に細かい傷が付いてしまいますし、その傷に汚れが付着してしまうこともあります。そのようなことが原因で黄ばんでいる場合、歯の再石灰化を促すための歯磨き粉を使うのがおすすめです。歯の黄ばみを効率よく改善したいという場合、ホワイトニングという施術を受けると良いでしょう。これは歯の漂白を行うというものであり、効果の出方には個人差がありますが、現在の歯よりも確実に白くすることができます。ちなみに、ホワイトニングといっても歯科医院で行うものと自宅で行うものの2つがあるため、それぞれの特徴をしっかり比較すると良いでしょう。